501-1484(W27)一年経過

レングスの丁度良い加減とすっきりシルエットのおかげで、
結局は登場回数の多い501-1484(W27)、10月末で足掛け
一年の穿き込み期間となりました。

前回の洗濯からはおよそ3ヶ月ですが、汚れてしまったので洗濯することにしました。

3回目の洗濯ですが、今回もグッと縮み、ガシっと仕上がりました。

CIMG4552CIMG4527

やっぱりシルエットが美しいなぁと思います

CIMG4529 CIMG4528

パッカリングも割りと出てきました

CIMG4535

ベルトループはかなり色落ちが進んでます。
この生地の色落ち、最終的にこのような色になるということでしょうか。

CIMG4534

裾は購入時のままです。
チェーンステッチですが、最後までうねることはなさそうです。
(この写真以降、ホワイトバランスを誤りました。)

CIMG4533

スレーキの生地が分厚く、特にポケット底の縫い代部分が色落ちが早いです。

CIMG4532

ボタンのアタリもそれなりに出ています

CIMG4530

最後は、分かりにくい写りになりましたが、膝裏と耳のアタリです。

ようやく2013モデルと呼ばれなくなってきた程度には、定着した感のある現行501。
私はとっても気に入っているので、これからもガンガン穿いていきます。

広告